2013年7月4日木曜日

能登の学校開校記念~元気になる勉強会~

いよいよ「能登の学校」プロジェクトがスタートしました。

7月4日午後7時30分より輪島市ふれいあい健康センターで開催されたシンポジウムでは50名を超える参加者が会場を埋め尽くしました。

パネリストの話に聞き入る参加者

高校生をはじめ保護者世代や子どもたちの教育環境づくりに興味をもっている一般参加者がゲストスピーカーからの報告、提言に耳を傾けました。当日の主な参加ゲストスケジュールは次の通りでした。

オープニングメッセージ   輪島市地域づくりNPO 理事長  中浦 政克

講話「これからの輪島の話をしよう!」 「能登の学校」実行委員長  熊野 謙

座談会「私と輪島」 「能登の学校」実行委員  田邊 和久&高校生諸君

パネルディスカッション「マナビのカタチ」 コーディネーター  熊野 謙

パネリスト 

         萩の ゆき(まるやま組代表)

         中前 豊 (輪島市農林水産課課長補佐)

         米山 立子(かたらんけプロジェクト代表)

クロージングメッセージ  輪島市地域づくりNPO 副理事長  四十沢 宏治

仕事着姿で準備からした田邊実行委員のトーク